NEWS

ニュース

インボイス制度に対応するシステム開発

インボイス制度の開始前にシステム対応しておきたい方へ。2023年に入りインボイス制度に対応するシステム開発および改修依頼が多く寄せられるようになりました。お客様へは請求書の受領側・発行側、双方の観点からの必要事項を解説し、インボイス制度によるシステムへの影響、どんな対応方法があるのかといった疑問にお答えし開発着手致します。

よくある質問

・免税事業者におけるインボイス制度の注意点

・従来の請求書との違い

・買い手と売り手で対応すべきこと

(買い手側(インボイス受け取り側))(売り手側(インボイス発行側))

インボイス制度への対応が必要なシステムの範囲

・請求書発行システム

・会計ソフト

・販売管理システム/受発注システム

・POSレジ/POSシステム

・EDIシステム

その他、インボイスの電子保管に必要な電子帳簿保存システムも視野に入れた開発を提案します。

関連リンク先

表参道へ引っ越しをしました。